« 壊れている自転車を復活させる(その2) | トップページ | 大葉とカモミール(6週目) »

Gimpをインストール

先日、GimpがVer2.8.2からX11が不要になったとの話を聞き、試しにiMacへインストールしてみた。最新版はVer.2.8.10、ただし、日本語入力に不具合が有りとの情報が有り、こちらのHPに記載されている対応を施した。

インストール後、大きな不具合は無いが、日本語がインライン入力出来ない様だ。インライン入力できなくても、大きな問題では無いが、使い勝手は良くないな。

それと、初回起動するまでに時間がかかる。”データファイルの読込””フォントの読込”当たりが表示される当たりで、止まる。アクティビティモニターで確認すると、”応答なし”となるが、しばらくする(1、2分か)と動きだし、起動する。2度目以降は他のソフト同様にすんなりと起動する。どうも、初回はアップデートファイルをインターネット経由でチェックしている様だ、なのでインストールはインターネットへ繋いだ状態で行った方が良さそうだ。(自信は無いが、うちのモデムを見ているとデータをやりとりしている様だった)

« 壊れている自転車を復活させる(その2) | トップページ | 大葉とカモミール(6週目) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gimpをインストール:

« 壊れている自転車を復活させる(その2) | トップページ | 大葉とカモミール(6週目) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ